インストールの手順  
         
 
  ダウンロードした本体Zipを、まず解凍してください。

注意!! 解凍せずに、Zip内部を覗いた状態でインストールを始めると、エラーとなり、インストールされません。)
 
setup.exe をダブルクリックして、インストーラー画面を立ち上げます。
「インストール開始」ボタンをクリックします。
最下部の「インストールガイド」ボタンから、手順の説明を読むことが出来ます。
 
         
   
※ 旧バージョンがすでにインストールされている場合、先に旧バージョンを「削除」してください。

「修復」では新しいバージョンはインストールされませんのでご注意ください。



 「次へ」ボタンをクリックします。

 
         
    「同意します」にチェックを入れ、 
「次へ」ボタンをクリックします。

 
         
   
インストールするフォルダは、通常は、デフォルトのフォルダのままで結構です。




「次へ」ボタンをクリックします。
 
         
    「次へ」ボタンをクリックします。
 
 
         
       インストールが始まります。  
         
    インストールが完了しました。 
「次へ」ボタンをクリックして、スタート画面に戻ります。

これで、インストールの完了です。

お使いのPCで、アクセス2007以降をお使いであれば、ランタイムのインストールは不要で、このままお使いいただけます。
 
     
   

   デスクトップのアイコンから起動させてください。

、本体を起動した際に、次のどちらかのメッセージが出た場合には、アクセスランタイムが必要です。
 
         
   Accessランタイムのインストール   
      この「Access・ランタイム」は、本体の動作に必須のものです。  
         
       マイクロソフト社純正の「Access・ランタイム」をインストールします。

左下の、「同意する」ボックスをチェックし、右下の「次へ」ボタンを押してください。 
 
         
   ライセンスキー確認画面      
       任意のユーザー名を入力してください。
ライセンスキーを入力して下さい。
認証後は、この画面は表示されません。
 
         
       起動しました。